ニキビ跡の治療の資料公開

私は今は35歳です。中学1年から社会人になった時の20歳まで、ニキビに悩まされました。


高校生くらいになるとうっすらとなら誤魔化す程度に、ファンデーションなどを塗るなどしてニキビを誤魔化したりしておりましたが、思春期の一番気にする中学生の頃は本当に悩まされました。

特に私は出来やすい体質だったからか、顔のおでこやこめかみ以外にもアゴにも出来ました。
また、一番ひどかったのは背中でした。
服を着てしまえば隠れるので分からないのですが、やはり水泳の授業では人に見られてどう思われるか気になったり、また夏など薄着になる季節は、流行の肩のあいた服は背中のニキビが見えるのではと気になって着ることが出来ませんでした。

頭の中は、常にどうしたらニキビはなくなるのだろうかと気になって仕方ありませでした。

何の薬が効くのか、食べ物をどう気をつければいいか、体を洗う時の石鹸やタオルにも気を配りました。

http://body.e-kuchikomi.info/情報が満載なこのサイトにおまかせください。


衣服や肌に触れる物も気をつけました。漢方薬の飲み薬が効くのではと思えばそれを飲みました。


ですが、あまり効果テキメンではなかったのを記憶しております。

つける薬も、市販のニキビ治療薬も一通り試しました。つけ初めはニキビが小さくなるのですが、やがて薬が効かなくなってしまうこともありました。

外からだけではダメなんだなと、食事も気をつけました。
脂っぽい物、甘い物など徹底的に減らしました。


ですが、なかなか減りませんでした。


http://clinic.e-kuchikomi.info/nikibi成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

皮膚科も行きました。
当時は、まだインターネットなどない時代でしたので、評判がいいのか悪いのか分からない皮膚科に行ってはあまり効果が現れず、半ば諦めました。やれることはやったものの、効果が思うように現れず困っておりました。
母からはやがて時期が経ったら治まるわよと言われておりましたが、気にする年頃です。


今すぐ、よくなりたいのです。
結果、なかなか何してもよくならないので、ここは仲良く付き合うしかないと腹を据えました。やがて、20歳すぎにはよくなってきました。

今は、ニキビというものはなくなりましたが、吹き出物が出やすいようです。

それも、食べ過ぎた時や脂っぽい物や甘い物を食べた時に出るので、これをこの位食べたら出るというのが分かってきたので最近はうまく調整しております。